むちうち・交通事故

交通事故後遺症、むちうち・リハビリは当院にお任せください

  • 病院で湿布と薬をもらっているが改善しない
  • レントゲンに異常がないといわれた
  • 首が重だるくてツライ
  • 体がカチカチになってツライ

交通事故の治療を整骨院で受けられるというのをご存知でしょうか?

病院と同じように自賠責保険が適用され、治療費の自己負担無し、無料で受けられます。

病院と整骨院の違いとしては、病院(整形外科)などではレントゲンで骨に異常がなければ湿布や痛み止め、牽引などの治療になりますが、整骨院では主に手をつかった手技治療、あと、筋肉や神経に効く電気治療を受けることが可能です。

当院では、むちうちの痛みをなるべく早くやわらげ、改善させるために痛みを和らげる為の治療器「マイクロカレント」や痛みの深部にとどく「ハイボルテージ」を使った治療をおこないます。

むちうちのつらい症状は当院の無痛治療をお試しください。病院(整形外科)などにはない手の暖かさと痛みをとるための特殊治療器をおいています。

痛みをわすれる?優れもの! マイクロカレントとは?

マイクロカレント

マイクロカレントはスポーツ治療などにもよく使う機械です。

人はケガをすると脳からケガをした部分を修復するよう電気信号が送られています。

この電気信号により細胞の「自分で治す力」が高められるのですが、マイクロカレントはこの脳から送られている「治そう」という信号をさらに機械でパワーアップさせ治療のスピードをあげるのです。

自然治癒力を高める機械なんですね。

交通事故による捻挫・むちうちなどで痛みの酷い方、はやくよくなりたい方におすすめです。

ハイボルテージ

ハイボルテージ

ハイボルテージは痛みの深部にとどいて手技マッサージでは届かない筋肉や神経にアプローチすることが可能です。

交通事故・むちうちの痛みをやわらげるのに効果を発揮します。

また自己当初は「痛くて触られるのもつらい・・・」という方が多いのでマッサージなどは行わず、こうした機械で痛みのないような治療をおこないます。

整骨院 溝口の交通事故治療

交通事故治療

当院では、まずお話をしっかり伺うことから始めます。

交通事故の場合できればお電話でご予約いただきましたら、院長が時間をとってしっかり対応させていただきます。

マッケンジー法をつかった運動能力の回復・リハビリ、マイクロカレントやハイボルテージをつかった痛みの無い後遺症治療、 ボキボキする矯正などはしませんので怖くはありません。安心してお越しください。

交通事故は整骨院でも自賠責保険が適用されますので、治療費は無料になります。むちうちの後遺症が残らないようしっかり治しましょう。

交通事故・むちうち 症例集

交差点で追突事故にあった 40代女性 Sさん

Sさんは保田窪交差点で後ろから追突されて事故にあいました。

首がまわらない、右手にしびれと痛み、首がうごかせないという症状でした。左手の握力が28kg右手が9kgで、完全に右のほうに障害が見受けられました。

整形外科に3ヶ月通われていたのですが、これ以上よくならないといわれ自賠責保険での治療も中止にされたそうです。しかしご本人は納得がいかないということで当院に来院されました。

保険会社からは自賠責保険では無理といわれたのですが、ひどい症状だったので、当院から「2週間だけ治療させて欲しい」と保険会社に交渉し、保険適用で治療させていただきました。

マッケンジー法による首の運動療法をおこないますと2週間で握力が28kgまで回復、症状が劇的に改善したので保険会社からあと1週間治療して欲しいという連絡が来ました。

結果3週間で握力が32kgまで回復しました。

助手席に乗っていて事故にあった 10代女性 Sさん

Sさんはスーパーの駐車場内で車同士ぶつかる事故にあいました。駐車場内の割にはスピードがでていましたので、運転手ともども救急車で運ばれましたが、病院での診断は「とくに問題なし」ということでそのまま帰宅しました。

3日後から首がまったく動かなくなり、体も動かない・・・全身打撲による首・肩・腰・背部・の痛み、歩行困難

3月の春休み中にこられたのですが、4月から高校入学を控えていて歩けない、学校に通えないかもしれない・・・と、かなりショックだったようで、当院にこられる際も家族に支えられながらこられました。

病院での最初の状態・検査結果が「なんともない」ということだったにもかかわらず、まっすぐ歩くことさえ出来ませんでした。 病院のほうからは、精神的になにかしらのショックや平衡感覚に問題が生じているのでは?と言われ、心療内科や耳鼻科の受診をすすめられ通院してみましたが良くならなかったそうです。

1回目の診察で右の握力が15キロ、左が10キロ、首は全方向に運動制限があり(正面しかみれない)、肩はあがらない、痛くて触れない、腰や背部にも痛みがありロボットのようにしか動けない状態でした。

楽な姿勢をとってもらって首の運動療法と本人でも無理のない動作を毎日すこしづつリハビリ・訓練してもらいました。軽めのハイボルテージとマイクロカレントも行いました。

3日後に首の動きがすこし改善し、介助なしで歩けるようになりました。

触られても痛かった部分が軽く触れるようになったので手技マッサージを行い、1週間後に握力が21キロと23キロ、それからまた1週間後には26キロと27キロにまで回復しました。

握力の回復に伴って全体的な歩行や動きがよくなってきて入学式に間に合い(ご本人もご家族も間に合わないとおもっていたのに)自分の力であるくことができ、大変よろこばれました。

その後5月の体育祭にも参加することができたそうです。

現在も継続的に通院中です。

バイクで事故にあった 40代男性 Kさん

熊本市下南部で右折待ちで信号停車中に後ろから車に追突され、むちうちになりました。

事故直後から首が左右に動かせない、上に向けない、腰が前後ろに動かせない、右の股関節が動かせない・・・という症状でした。

銀行員の方だったのでバイクの後ろにある荷物が当り背中を強打されていました。

1回目の治療で、腰に関してはハイボルテージとマイクロカレントで痛みをとる治療、首の運動療法をおこないました。

左の後ろがまったくみれなかったのが10日で改善され、そのころから頭痛もとれ、2ヶ月半かかってすべて症状が改善しました。バイクの事故でも自賠責保険が適用となります。
自己負担なしで、後遺症のないよう治療できます。

TOPへ戻る